読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を追う人を追う人。

フニテル推しを推進するたっきーさんであった

楽曲の回収

自分が生で聞いてみたい曲が、実際にライブで歌われてその場に立ち会うことを「(楽曲を)回収する」と表現したりしますね。

アーティストさん個人名義の曲ですと、フェス等でなくその人のソロライブに通いつめればいずれ回収できるんじゃないかと思います。シングルのc/w曲等ですと、一度歌われてから次までかなり間が空いたりしますが。まぁ、歌われる可能性はゼロではない、と。
所属変わってたりすると、大人の事情とか絡んではきますが。

でも、アニメタイアップ曲で、そのキャストさんがキャラクター名義で歌った曲となるとどうでしょうね。最近はイベントやってオタクからお金巻き上げるのが流行ってます(悪意はありません)から、そのアニメのイベントに行けばOPED等は回収できるのではないでしょうか。
楽曲に力を入れているアニメであれば、アニメ単体でライブ特化型のイベントを組むこともあるでしょう。近頃ならシンフォギアですか。ゆるゆりはなんでライブイベントできてんだか未だによくわかりません()が。

さて、アニメ放送時とか放送後とか、ある程度アツい時期にイベントが行われ、その先アニメが続けばいいのですが、続かなかったら。アニメ放送終わって数年経ってから、いきなりイベントが行われるのなんて稀です。集客見込めませんし。
でも、楽曲はずっと残ってるんですよねぇ。それも回収済みならまだいいですよ。もしくは、イベントに行けず歌われたけど回収できなかった、というのも仕方ない。
……結局生で歌われることもなく、回収しようのなかった曲、というのもゴマンとあるわけですよねぇ。
挿入歌とか、キャラソンとか。せっかくいい曲なのに披露される機会がなかった……なんて悲しい話。

アニメのユニット全員揃えるのは、ほとぼり冷めてからでは難しいかもしれないから、一部だけでもいいから本人たちの歌唱が後々になってでも聞ける機会あるといいよなぁ。それを望む人がバラけてしまうから、難しいんだけど。

かと*ふくのライブに大坪さんとWUGメンバーがゲスト出演したことにより実現したI-1 clubで、またもや歌われなかった「シャツとブラウス」のことなんかを考えつつ、ちょっと思った。何が言いたいのかようわからんけど。
まだWUGなんかは続いてるから、引き合いに出す作品じゃないかもだけどね。でもリトル・チャレンジャーリリースからもうすぐ2年経つんだなぁ。



……長門有希(cv:茅原実里)さんのGreed's accident、どこか回収できる現場ありませんかね。
広告を非表示にする