読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を追う人を追う人。

フニテル推しを推進するたっきーさんであった

新幹線と飛行機

地元の友人と話したときのこと。

旅行に新幹線をぶち込むのはやっぱり便利だという話になった。学生の頃も奴とはよく旅行に出ており、私がアレなこともあってやはり青春18きっぷ(またそれに類するきっぷ)にお世話になっていた。北海道まで連れ回したこともあるが、流石にあれはやり過ぎだったか。

そんな彼はあまり自発的に旅に出るタイプではなかったが、秋あたりに愛媛に行ってきたとのこと。聖地巡礼新居浜に行くことが主眼だったようだが、その時はジェットスターを使ったとのことであった。
一度、私も込みで福岡に行ったことがあり、そのときジェットスターを使ったものだからLCCに対する抵抗が薄かったとは思うが、チケ手配から旅行まで全て自分でやったとは少々驚いた。同い年にどんな上から目線だとは思うが。

次はどこに行こうかねなんて話をしてたが、飛行機もそれはそれでいいが、やっぱり新幹線が使いやすいとのこと。
飛行機だと行程が飛行機中心になってしまって、空港に早めに行ったりと余分な時間も多くなる。荷物分けるのも面倒だし、検査もあるし、と。
その点新幹線は、駅に行けばすぐ乗れるし、早めにと言ってもそこまで大げさじゃない。20分前にでも着いて売店で買い物してればいい。ギリギリで着いても乗れるし、最悪乗り遅れてもなんとかなる。

一般人的な感覚からすると、やはりそうなってくるんだろうか。最近はLCCの台頭で飛行機の値段が落ちているようにも感じるが、それだけのリスクを抱えてのものだし、FSCの早割は相当早く取らなければ新幹線並の値段にならなかったりする。

そもそも新幹線と飛行機を同列で考えるものではない、ということなのだろう。
金沢、函館と立て続けに新幹線が伸びていく近年、いちいち飛行機と比較して新幹線不要との話が出てくる。そもそも同じ土俵に立っていない、と。
なかなか非オタからスルッとこの話が出てくることは少ないもので、少し感じるものがあった。だからどうというわけではないが。
広告を非表示にする