笑顔を追う人を追う人。

フニテル推しを推進するたっきーさんであった

5年

この日になると誰しもがこぞって振り返る。私もそのひとり。5年前当日のことについてはいろんなとこで振り返ってる気がするので、この5年間で変わったこととか。


最後の学生生活である大学が終わった。
学生の間はただただ気ままに過ごしてたなぁ。元々勉強嫌いだから、大学行って何か実になることをしていたかというと怪しいが。というかしてないか。
……今も大して変わってないのかもしれませんね。今でこそ企業の下で働いてるわけだけど、余暇にやってることは学生時代と大差ないと思います。下手に経済力だけ少し付くもんだから、余計無茶なことしてるかもしれんが。


アニメの見方が変わった
前は一本一本じっくり観ていたような気がするのですがね。いつの間にかいろんな作品をザックリ見るようになったように思います。別に良し悪しの話ではないのですが、昔ほどのめり込む作品が少なくなったかなぁ。作品自体も最近は量産型ですから、その影響もあるやもしれん。
それに伴ってか、好きなキャラクターも一向に増えません。歳納京子さん以来増えてないんじゃないか。まぁ、割と雑にかわいいかわいい言うようになったから、特筆すべきキャラになるハードルは上がったかもしれません。
とは言えのめりこめる作品もありますから、しっかりアンテナ張っていきたいと思う今日この頃。遂に2015冬クールは視聴作品ゼロですよ……珍しい。


大坪由佳さんを知らなかった
これさっきお風呂入ってて思い至ってびっくりしたんだけど、5年前ってまだゆるゆり放送してなかった……つまり大坪さん知らなかったんですね。
5年、5年かぁ。ゆるゆり観たのが2011年11月。大坪さん個人を推し始めたのが2012年6月。推し始めから数えると、今度の6月でやっと4年ですか。いろんなイベントに行かせていただいてますから、もっと経ってるような気がしてました。今でこそ行動原理になってますが、まだ5年経ってないんですね。因みに茅原さんのライブに行き始めてからはもうすぐ6年経とうとしています。
いろいろ考え込むとマイナス方向で鬱っぽくなってしまうのはまぁ今も変わらないのですが、その状態がつづくような、落ち込みっぱなしになってしまうことが、大坪さん推し始めてから減ったように思います。笑顔の力は偉大ですね。power of smile


5年もあると人は変わるものです。変わらないところもあります。大坪さんを知らない私というのもなかなか思い出しにくいところではありますが、そんな時代もあったのですね。

全然それっぽい振り返りじゃないですが、頻繁でなくとも定期的に東北には足を運んでます。自分にできることは大してありませんが、誰もが笑顔になれる復興がなされることを願ってやみません。
広告を非表示にする